スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

腿の前側の股関節屈筋群(腸腰筋、大腿四頭筋、縫工筋、大腿筋膜長筋、内転筋群など)が硬くなると骨盤が強制的にコントロールされてしまいます。前に傾くイメージです。

腰椎前弯 代償

左の図は正常です。

右の図は、股関節屈筋群が硬いことにより骨盤が前におじぎをしています。

ひとのからだはよく出来ており、骨盤が前に倒れると脊柱は地面に垂直になるために、反り返ってきます。

右図の骨盤の上の腰椎が反り返ってますよね?

この過剰な反り返りが腰痛を引き起こすひとつの原因になり得るのです。

そこで、このような現象を引き起こさないためにも
予防的に行う上で実施していきたいストレッチであります(^O^)

【膝立ち位にて】

ストレッチ 股関節屈曲 
※注意点:後ろ足の赤丸で囲んである部位の伸張感があればオッケーです!

【立位にて】

ストレッチ 股関節屈曲 2
※注意点:後ろ足の赤丸で囲んである部位の伸張感があればオッケーです!バランスを崩しそうであれば、空いている方の手で壁や椅子でからだを支えてください。

【実施時間】

ゆっくり20秒~
※人によって筋の張りが緩む時間が異なります。数えながら、ある時間から、ふっと痛みと硬さがとれる時間が来ると思います。それが、あなたのストレッチ時間です!覚えておいてくださいね(^O^)

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017