スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

今回は最近雑誌などでもよく見かける

手元を浮かせない

練習方法です!

手元が浮いたり、

上体が起き上がったりするのは、

適切にヘッドスピードを加速させることができなく、飛距離がロスします。

支点が動いてしまっては、遠位にある物体は加速できないのです!

適切なリストターンも行えるようになるので、

スライスも防止でき、ダウンブローで飛距離アップですヽ(*´∀`)ノ

しかも用意するものもほとんどなく、自宅で出来ますので

ぜひ試してみてくださいね!!(^-^)

 

用意するもの

1.帽子

2.マーカー

3.紐

4.洗濯バサミ

 

これだけです(^-^)およそ自宅にあるものです!

 

自主トレ道具

まず、紐なのですが、軽すぎると不安定なので三つ編みをしました。

そして一方を洗濯バサミに巻きつけます!

反対側はマーカーをぶら下げるのですが、

この長さの調整は構えたときにちょうど手元にくる高さにするのが良いと思います!

そして、帽子を反対にかぶり、洗濯バサミをくくりつけます!

説明が難しいので、見てください(^-^)

いかかでしょうか?

製作時間10分!

マーカーに手が当たると非常に痛いので、

嫌でも手元が浮かないようになります(笑)

また、ルックアップが早かったりすると

マーカーそのものが非常に不安定に動いてしまいますので、

下半身・体幹のトレーニングにもなります!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017