スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

みなさん

「マンぶり」

してますか?

 

青木は家で、

ダイヤゴルフ DAIYA GOLF ダイヤスイング

を使って常にマンぶりの練習を欠かしていません。

練習場に行ってもドライバーでマンぶりをしています!

 

筋力トレーニングをすることで、筋力が向上することは大切なのですが、

重要なことがあります。

 

生理学的に

 

筋力と筋の収縮速度は反比例する

 

という現象があります。

ということは、筋力をつけるだけではスイングスピードは速くはならないということになります。

 

スピードがゆっくりな動作ほど筋力が発揮されるんです。

 

 

 

ただ、下半身に関しては

筋力をつけることで土台を安定化させ、

体幹回旋・上肢のスイングスピードをあげることはできます(^-^)

 

どうするか?

以前雑誌で藤田光里選手は夜な夜なマンぶりの練習をしているという記事を見かけたことがあります。

うん!理にかなっている!!

と感じました。

 

速くスイングするには、速くスイングできる脳からの回路

を作っていくことが大切なんです(^-^)

闇雲にトレーニングを行い、筋力をつけるのではなく

効率よくスイングスピードを向上させるために必要な、

部分的トレーニング

閉鎖系トレーニング(両足を地面についた状態でのエクササイズ)

が非常に重要となってきます!

 

また、ゴルフスイングはテイクバックからインパクト(ボールに力を伝えるまで)の瞬間までの時間が短いですよね?

ということは!!

 

その瞬間に最大限に力を発揮するような練習が必要ですよね(^-^)

次回アップしますね♪

 

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017