スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

練習場で見渡しておりますと
アイアン・ドライバー含めいろんなシャフトがありますね!

大まかに見てみると
ヘッドスピードが速い:スチール
ヘッドスピードが遅い:カーボン

という選択が多いようです(^-^)

しかしながら、最近ではプロでもアイアンはカーボンシャフトの方も多いようで!
その理由はいたってシンプルでした!!

簡単に弾が上がる
振らなくてもヘッドスピードが速い

ということです。

スチールシャフトの特徴

重い
手元~中央しなり
ボールを押し出す
球が低い

スチールシャフト

カーボンシャフトの特徴

軽い
先しなり
球が上がる

カーボンシャフト

スチール&カーボン

図で見ると一目なのですが、

カーボンシャフトは先しなりでロフトが増すため、打ち出し角が大きくなります!
結果、
球があがります。

飛距離は落ちるのか?

むしろ上がる!
カーボンシャフトはスチールシャフトより軽く、

しなりも強いため、ヘッドスピードはあがります!!

結果、飛距離は伸びます(^-^)

まとめ

最近ヘッドスピードが落ちてきた⇒
手打ちになっていないか、筋力が落ちていないかのチェック
カーボンシャフトなどギアを見直してみる!

 

以下アイアン一覧です(^-^)

 
ミズノアイアンセット

タイトリストアイアンセット

テーラーメイドアイアンセット

プロギアアイアンセット

ナイキアイアンセット

ダンロップアイアンセット

キャロウェイアイアンセット

ブリヂストンアイアンセット

ピンアイアンセット

ヨネックスアイアンセット

ヤマハアイアンセット

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017