スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

バタバタしておりまして、なかなか更新できませんでした。

今年の冬は暖冬ですね!

 

どれだけ暖かいのでしょうか・・・

暖冬の影響かゴルフ場もかなり混み合っているようですね☆

前回ナイターにいったときにはまた満員状態でした。

 

さて、

球がつかまってないな・・・。

球がつかまった!!

といったものですが、どういうことなのでしょうか?

青木の感覚では

球がつかまったときは

 

かなり飛んでる!!

 

ということです。

 

つかまったボールの軌道

1.高弾道

2.ドロー

 

手に残るインパクトの感覚はあまりなく、

一気に振り切れている印象があります。

とかく、マン振りしたクラブヘッドとボールが芯を捉えたっ!!

という感じでもありません。

 

そして、つかまったボールを打ったときは

音が違う

 

音が違うんです。

トーナメントのドライビングレンジでプロが打っているのを聞くとよくわかります。

つかまったボールの音は

 

乾いた

感じです。

乾いた感じの音でバチーン!

とあとに残らないです。

 

ミート率はどれくらいか?

つかまったボールのミート率は1.5を軽く超えます。

ミート率が高いので、同じヘッドスピードで捉えても、ボール初速が明らかに異なります。

こすったボールはスライスになりますし、ミート率も下がりますよね。

 

つかまったボールを打つためには

1.シャフトをしっかりとしならせる

2.体幹から切り返す

3.下半身を流さない

4.ヘッドの返りを待つ

5.プレーン上で振り切る

 

叩きにいくより

スイングの途中にボールがある

方がきれいに打てます(^-^)

 

つかまりボールの感覚は?

これに関してはひとそれぞれおっしゃることが違いました。

  1. 手に残らない
  2. フェースにボールが乗っている感じ
  3. しっかり押せている感じ
  4. ボールが潰れる感じが残る
  5. いつもよりボールが高い

などです(^O^)!

 

たまに飛んでもなくかっとびボールが出るときは

 

ボールの捕まりがよく

ドロー回転がかかっているので、ランが稼げているのでしょう!!!

 

今年もあとわずか、

かっとびつかまりボールをうちましょう!!

 

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017