スポンサードリンク

 

 

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

 

先日、テーラーメイドM1ドライバーとM2ドライバーを打ち比べしてきました。

 

M1ドライバーが出てからすぐでしたので、

 

「えっ、もう!?」

 

という感じでした・・・

 

いつもお世話になっております、ゴルフ5にて試打をしてきました。

(店舗は毎回違います)

 

 

今回のプランは

 

M2ドライバー純正シャフト

M1ドライバー 460cc  シャフト Speeder EVOLUTIONⅡ 757

M1ドライバー 430cc シャフト TOUR AD GP7S

です。

 

まずは、

M1ドライバー 460cc シャフト Speeder EVOLUTIONⅡ 757

 

弾き感 +++

飛距離 ++

スピン量 ++

 

M1ドライバー 430cc シャフトTOUR AD GP7S

弾き感 ++

飛距離 +++

スピン量 +

 

わたしの場合はリストターンが多いようで、ヘッド体積は430ccがよかったようです。

最近のドライバーはヘッド体積も大きいため、リストターンは少ない方が良いという意見もあります。

 

からだの使い方とリストの使い方で推奨ヘッド体積

も変わってきます!

 

 

M2ドライバー純正シャフト

 

弾き感 +++

飛距離 ++

スピン量 +++

 

印象として球離れが気持ちいい!!

低重心なので、先の2つよりも払い打つような感じが1番ちょうど良い高さが出せました!

先の2つのようにスイングすると、わたしの場合はどうやら、スピン量が多すぎるようで、5000~6000rpmとなりました。

ヘッドスピードが50m/sでも、飛距離が230y!!

もったいないです!

 

余計なカチャカチャがなくなっており、非常にシンプルです。

機能も多くないのですが、球弾き感、低重心による低スピン化、高打ち出しが可能で、

ヘッドスピード35~45m/sの方には非常にオススメです(^-^)!

45m/s以上になるとリシャフトが必要となりそうです☆

 

M2ドライバー特徴~

巨大なスウィートエリア

スウィートポケット

ソール重心を下げるソールウエイト完備

 

キックポイント:先中

ヘッド体積:460cc

ライ角:58度

長さ:45.75インチ

 

M1ドライバー特徴~

キックポイント:中

ヘッド体積:460cc、430cc

ライ角:58度

長さ:45.5インチ
M2ドライバーを探しにいく!

M1ドライバーを探しにいく!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017