スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

最近寒いですね!

北海道や北日本では爆雪が降っていますね。
我が出身地新潟もそろそろ雪化粧に包まれるころでしょうか・・・。

寒くなると
飛距離が落ちる
というのはいつも言っていることなのですが、
この時期というのは
飛距離も落ちるが、活動量も落ちます。

からだが動かなくなって飛距離が落ちているのか、
活動量が落ちることで、筋力そのものが落ちているのか、

このあたりを判断しないと大変なことになります!

気づいたら筋力がめっきりなくなっていた。なんてことが、よくあります。

さらに飛ばしたい方、

加齢に伴って飛距離が下がってきた、という方

 

ご相談ください。

どんな方でもまず間違いなく飛距離は伸びます(^-^)

青木はまずからだをみます。
動きをみます。
スイングをみます。

問題があるところを抽出します。
ストレッチ、トレーニングを行ってもらいます。
そのあとにクラブを選択します。

適切なからだの使い方
ここが非常に重要ですから、
ご本人に一番あったスイングをまず見つけ
トレーニングしていきましょう(^-^)

しかし、
飛距離300yを超え
ハイドローの球筋の方

少し時間をください。
からだを変えて、スイングに適応するのに時間がかかります。

230y フェードの球筋の方
30yは伸びます。

頑張りましょう!

もはや、ゴルフにトレーニングは必須なのです!

ナイキが面白い動画を作ってくれています。
一昔前はゴルフにトレーニングなんて、、、
という時代でしたが、最近ではゴルフにトレーニングは必須
であります!(^-^)

 

 

ローリー・マキロイトレーニング

スーザン・ペターセン

アンソニー・キム

トレーニングは正しく行えば絶大な効果を生む一方で
方法を間違うと怪我やまったく意味のないものとなってしまいます。

あなただけのトレーニングプログラム作らせてください☆

 

メールフォローに関しましては、

完全無料です!!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

【2016年4月9日】 追記しました!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017