スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今回はシャンクの改善であります。
シャンクの改善といってもアウトサイドインからのシャンク
体重移動によるシャンクなど様々ありますが、

主には、体重移動によるシャンクを予防することができれば、
アウトサイドインも自然と解決するはずです!!

モデルは
ゴルフを始めたばかり(3ヶ月)の弟であります。
初ゴルフ場でのスイングを撮影しました。

ドライバーはとんでもないバナナスライス

左OBから一気にフェアウェイに戻ってきます。

スイング動画

最初のアイアンスイングはかなりテイクバック時に右スウェーしております。

 

アイアンスウェー

 

右スウェーというのはこのように体重が右に乗る際に、腰まで移動してしまうことです。スウェー

右スウェーをすると体重を戻してくる途中にどうしても手が前に出てしまいます。

シャンク

そうしますと、このように、ネックがボールにあたり、右に飛んでいく

ということになります。

 

スイング修正後

右スウェー防止

元々からだの柔らかい弟なので、

右の股関節を締めた状態でも、かなり腕が回ります。

とても3ヶ月とは思えません。全くクセがなく、スイングが速い・・・。

ダウンスイング時の体幹のブレも少ないですし、野球ってすごいですね!

 

軸回旋

やはり、このように軸内回旋のイメージが1番重要であると思います!

 

ぜひ、トライしてみてくださいね(^-^)

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017