スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

先週の全英オープンは見られましたでしょうか?
青木は毎日寝不足でした・・・

優勝したヘンリック・ステンソン選手の通算20アンダーという優勝スコアは、これまでの「全英オープン」における最少アンダーパー記録を更新しました。
あのタイガー・ウッズ選手を抜いたのです!

とても見ごたえのあったあの試合
ヘンリック・ステンソン選手を調べてみましたよ!

ヘンリック・ステンソン選手データ

生年月日:1976年4月5日
身長:187 cm
体重:88 kg
国籍:スウェーデン
※ PGATOURより

とても大きいのですね!
肩幅も広かったですが、
何よりも鍛えているのが服の上からでもわかります。
あんなに僧帽筋は発達しませんので・・・

ヘンリック・ステンソン選手のスイングデータ

※ PGATOUR参照

DRIVING DISTANCE (平均飛距離): 292ヤード
CLUB HEAD SPEED (ヘッドスピード): 約118mph(約53m/s)
SMASH FACTOR(ミート率): 1.485
ボールスピード:約79m/s

全英オープン最終組のフィル・ミケルソン選手も大柄で飛ばしますが、この二人は3wで約300ヤードという飛距離を出していました。
データを調べてみますと

3w: Callaway Diablo Octane Tour (Grafalloy Blue X shaft), 13 Degrees

とのことでした!
13°で打っているのですね(^-^)

ヘンリック・ステンソン選手のスイング特徴

・アドレス~テイクバックの瞬間に右股関節を締める
・トップでは左上肢を一瞬固定して、シャフトをしならせる
※トップをつくり切る前にダウンスイング始動
・体幹の軸は崩れない
・フォローがとても大きく、フェースローテーションが少ない

とにかく飛びますよね!!
3w(13°)で300ヤードほど行くわけですから。
ドライバーですと、320ヤードは行くでしょう!
もっと速く振れそうですし、かなりコントロールしながら打っているものと思われます!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017