スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

寒くなってきましたね。
関東は明日雪予報とのことです。
青木は朝から練習に行ってきました。
最近ボールを打っていなかったので、調整に時間がかかりましたが、
久しぶりにやることで気づくことが多々あります。

帰ってきて、さっそく発見しました!

ドラコンプロ和田正義選手の動画


ちょっと筋肉がすごすぎて、ヘッドスピード60m/s越えというのは参考にはならないのですが、
からだの使い方ということに関しては、飛ばしのプロということだけあって、説得力があります!!

鉄則

〇伸びあがらないー伸びあがりはミスの元です。この伸びあがりで手の無理な調整が入ってきて、様々なミスへとつながります。

〇肘は伸ばさないー肘が伸びきっているのは、シャフトに力を伝えられておりません。しっかりと押し込めるようにします!

〇左の肩を開かないーテイクバックからダウンスイング中は左肩を開かないようにしめましょう!ヘッドスピードを加速させることができます!

〇左右の体重移動は最小限に!-プロは大きく体重移動をしているデータがありますが、その分ミスも多いです。たくさんの練習量がそのミスを最小限にしています。我々にとっての必要以上の体重移動はスウェーの元となってしまします!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017