スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

先日2016年〆ゴルフをしてきました!
今年のテーマは体軸の安定と300ヤードを安定して飛ばすことでした。

トレーニングの時間はあまり割けませんでしたが、いろんなプロ選手のスイングを見る機会が多く、より効率の良いスイングを見つけることができたと思いました!

特に、フェードでも300ヤード飛ばせるようになったのはとても強いと感じました。
今までは、ビックドローボールを打っていましたが、ランが出すぎるのでリスクがありすぎるんです。

しかしながら、キャリーでフェアウェイにしっかりボールが落とせるようならば、コースマネジメントもしっかり作れるようになるように思えました。

何を意識したか・・・

まずは、

フェードで300ヤード越え、松山英樹選手のスイング

5分45秒から見てみてください!

 

相変わらず、すごいですよね。

昨年よりも、スイングが強くなってます。

足、体幹とても強いです。

 

matsuyama-imp

松山選手を見ていて感じたのは、体幹をかなりぶん回していることです。

インパクトの手の伸び、胸の向き、見てみてください!

思いっきり引っ張り上げています。

なかなかこのスイングは難しいです。

ただ、めっちゃ飛びます。

先日のラウンドで、

307ヤード無風フラット

280ヤード無風上り20ヤード

フェードでワンオンしました!

adam-imp

アダム・スコット選手も体幹がブレず、両腕をぶん回しています

day-mack

ジェイソン・デイ選手、ローリー・マキロイ選手もしかりです!!

1年選手のスイングをみていて感じたのは、アマチュア選手とプロ選手は使っている筋肉の発揮量が違うということです(^^)/

ぜひ、このインパクト~フォロー

やってみてくださいね!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017