スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

 

今回は、飛距離アップにはムキムキになるだけでは難しいため、

ゴルフ特有のクラブに関する知識のご紹介です!

正しく、クラブスペックを知り自分にあったクラブを見つけることで、さらに飛距離を伸ばし、

ミスを少なくすることが目的です\(^o^)/

 

アイアンは飛ばすことが目的ではないためここでは割愛させていただきます!

とにかくドライバーは飛距離を稼ぎたいクラブです。

そして、出来ればフェアウェイに置いていい位置で2打目を打ちたいですよね!

 

まず、クラブを選ぶ前に少し言葉の整理です。

よく聞くもの、理解しやすいものをのせました。

 

重心角:

ヘッドの傾きを数値化したもので、平均値は22度
20度以下-つかまりづらい
24度以上-つかまりやすい

重心深度:

リーディングエッジから重心までの距離
重心が深いほどヘッドがぶれにくい。
重心が浅くなると低スピン弾道となりやすいが、ボールは上がりにくい

重心距離:

シャフト軸線からスイートスポットに向かって垂線を伸ばしたその距離
重心距離が長いとヘッドは返りづらい、平均は38mm
重心距離が長いほど、距離は伸びる

重心高:

リーディングエッジからスイートスポットまでの距離
重心が低いほど低スピン
重心が高いほど高スピン

重心距離が長くて、重心深度が大きいクラブ⇒曲がりづらく、飛ぶ

打ち方:クラブをシャットに上げて下ろすタイプにオススメ
ドライバーに合わせてスイングを変えるのも必要な要素かも(^-^)
オススメドライバー
⇒PIN G25
ピンG25 

ピンG30

※ フェースの開閉が多いスイングタイプの方はつかまりすぎる可能性あり

飛ばすには

☆ヘッドスピードは速いにこしたことはない

⇒シャフトとヘッドを含めクラブ重量は軽く、シャフトは長ければ速くはなります!
・・・その分ミスも多くなる。

☆ヘッド重量

⇒ヘッドが重いほうが、時間当たりの力がボールに伝わるので、ボールスピードも上昇

☆スピン量

⇒スピン量が多いのはボールが吹けあがったり、曲がったりするのでロス!!
2500rpmくらいに抑えておきたい(>_<)

しかし、低スピンはボールがあがりにくいです。

ティアップを高くして、インサイドアウトスイングでアッパーに打つ
ティアップはあまりあげず、ロフト角を増やし、レベル~アッパーで打つ

重心距離が短く、低スピン
ロフト角を増やして、打ち出し角を増やそう!!
※ 理想の打ち出し角 12~14°

⇒SLDR
テーラーメイド SLDR

⇒BIG BEARTHA
キャロウェイBIG BERTHA

とにかく曲げたくなければ
低く、スピン量を減らすことが重要なので、

ロフト角小さめ、重心深度浅め、シャフトは重く・硬く・手元調子

⇒青木はR1ドライバー 9° シャフト Tour AD GT7s
といものを使っていますが、ボールがあがりませんでした!!
そのため、レベルスイングから少しアッパー目に、インサイドアウトで振りぬくようにしています!!
いまだにOBだらけです!!

道具を変えるとスイングも変わる
スイングは変えたくなければ、道具で工夫する

ですね(^-^)

こんな方にはこんなスペックかな?!

Ex1)ヘッドスピードが速く、ボールが左右にばらつくタイプ

まずシャフト重量・トルクを見直してみましょう。
ヘッドスピードが50m/sを超えているのに50g~60gなどを使っていませんか?
シャフトがしなりやすければ、それだけ戻ってくるので、スピードもあがりますが、
その分ミスも大きいのです!!
ただ、トッププロはそのようなシャフトでも当てる技術があるので、あまり関係ないのも事実ですね(^-^)

また、
シャフト重量を増やして、
トルクを低めにすることで、シャフトの捻じれを抑えられます!
シャットに上げて下ろすタイプ⇒重心深度;大き目 重心距離;長め
フェース開閉を積極的に行うタイプ⇒重心深度;小さめ 重心距離;短め

理論的に言うとこのあたりが合っているかと思います!

あとは細かい部分、お気に入りメーカー、デザインなどを加味して選んでみてください!(^^)!

Ex2)とにかくスライスが多いタイプ スイング軌道がアウトサイドイン

スイングバランス的にフェース開閉が多くなります。

そのため、
フェース開閉を積極的に行うタイプ⇒重心深度;小さめ 重心距離;短め

これでフェースコントロールを行い

それでも
スピン量が増えてしまう点に関しては、
スイングを少しずつ修正し、スライス⇒ドローを目指す
ロフト角を低めにする
シャフトを固め、重め、手元調子にしていく

などなどありますが、
すぐにスイングが変化するわけではないので、
まずは今の自分にあったクラブを選択してみてください!(^^)!

長期的に見たら、スイングを変えていくことの方が、
飛距離も伸びるし、スイングも安定するし、いいことづくしだと思います!

Ex3)左ばっかりつかまりすぎるタイプ

つかまりすぎるタイプ
これは左に引っ張ってしまうスイングや
下半身と上半身が一緒に捻転してしまう方、
下半身が止まって手だけが走ってしまう方、
ここぞと飛ばしたいときにでたりしますよね(>_<)

ここでは
たまたまの左ミスの方ではなく、普段からつかまりすぎる方!
重心深度;浅め
重心角;小さめ
タイプのドライバーがオススメ
シャフトでいうと、先調子だとボールがつかまりますから、
手元、中~元調子が良いと思います!

しかし、
つかまりすぎないためつかまえにいかないと飛びません!!

カチカチドライバーを持っている方は
フェースアングル調整をしながら実践してみてください!(^^)!

~総論~理論的に言うと

飛びに必要な要素たち!!

1. 長尺ドライバー 47.75インチ(ルール上限)
2. 重ヘッド
3. 重心深度浅め
4. 重心距離長め

Ⅰ. ロフト低く-スピン量を減らす
Ⅱ. ティアップ高く-打ち出し角コントロール
Ⅲ. 飛び系ボールを用意
Ⅳ. フェース中心より少し高め、遠めに当て、低スピン・ドロー系ボールを打つ!

 

飛び系ボール

ボールはたくさんありますが、ボールでかなり違います。
スピン系、ディスタンス系等ありますが、下記では主に飛んで止まるボールの紹介です。

ミズノ JPX

MIZUNO(ミズノ) ゴルフボール JPX DE シルバーパール 1ダース 12個入り 5NJBM7441012P

新品価格
¥5,480から
(2017/2/15 22:25時点)

キャロウェイ  

Callaway(キャロウェイ) CHROME SOFT ゴルフボール(1ダース12個入り)2016年モデルボールカラーホワイト ユニセックス 6421253120044 ホワイト

新品価格
¥3,480から
(2017/2/15 22:30時点)

ダンロップ スリクソン Zスター

【US仕様】スリクソン Z-STAR XV ゴルフボール (12個入) 2013年モデル PURE WHITE

新品価格
¥4,000から
(2017/2/15 22:32時点)

ブリヂストン ブリヂストン B330

BRIDGESTONE(ブリヂストン) TOUR B TOUR B330X ゴルフボール 1ダース12球入 ホワイト GBWXJ

新品価格
¥3,980から
(2017/2/15 22:32時点)

テーラーメイド ツアープリファード

TAYLOR MADE(テーラーメイド) TOUR PREFERRED ゴルフボール(1ダース12個入り) 2016年モデル ボールカラーホワイト B1329701 ホワイト

新品価格
¥3,080から
(2017/2/15 22:33時点)


タイトリスト プロV1

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール 15 PRO V1

新品価格
¥4,280から
(2017/2/15 22:34時点)

 

スペックから見たドライバー達

シャフトの長さ

(インチ)

クラブ

重量

ヘッド

重量

重心

深度(mm)

重心

距離(mm)

ミズノ MP クラフト 513

45

317g

196

35.5

39

ミズノ JPX EⅢ

45.5

295g

196.2

37.5

38.4

ヤマハ インプレス RMX 01

44.5

298g

196.6

33.2

32.2

ヤマハ インプレス RMX 02

45.5

298g

197.9

36.3

33

テーラーメイド SLDR

45.25

317g

205.8

33.2

36.6

テーラーメイド ジェットスピード

46

295g

199

33.5

39.9

テーラーメイド グローレ

46

284g

194.2

38

40.4

キャロウェイ ビッグバーサアルファ

45

312g

204.1

32.7

39.6

キャロウェイ X2ホット

45

302g

196.7

35.4

38.1

キャロウェイ X2ホット プロ

45

309g

202.1

37.5

38.4

タイトリスト VG3 9.5

45.5

292g

192.9

37.1

35.1

ダンロップ ゼクシオ エイト

45.5

272g

195

40

38.8

ナイキ VR_S コバート 2.0

45.5

306g

202

35

37

ナイキ VR_S コバート 2.0 ツアー

45

318g

208

34

38

ピン i25

45.25

317g

206.6

38.2

45.5

ブリヂストン ファイズⅢ

45.5

297g

193.2

36.3

31.6

 

このようにクラブを数値で見てみると

 

ピンi25は重心深度が深く、非常にボールを捉えやすいようになっていますね。

さらに、ヘッド重量も重たく重心距離も大きいため、

振り切れるのであれば飛距離がでるようにスペックです\(^o^)/

こちらも注目!

ピンG25 

ピンG30

また、キャロウェイビッグバーサ、ヤマハインプレス、テーラーメイドSLDRに関しては、

重心深度が浅いため、低スピン系のボールとなります。

こちらも飛びに重要な要素ですので、ティの高さやロフト調整、

シャフトとの組み合わせで打ち出し角のコントロールをしたいものです\(^o^)/

⇒SLDR
テーラーメイド SLDR

⇒BIG BEARTHA
キャロウェイBIG BERTHA

 

 

キャロウェイドライバー

テーラーメイドドライバー

タイトリストドライバー

ダンロップドライバー

ナイキドライバー

ブリヂストンドライバー

ピンドライバー

ヨネックスドライバー

ミズノドライバー

ヤマハドライバー

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017