スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です!

 

先日、ゴルフトレーニングラボ定例練習会を開催いたしました(^^

千葉での開催でしたが、やる気のある方がたくさん集まっていただきありがとうございました!

やはり、みんなで練習するのは普段とは違う気づきがあって楽しいものです。

 

今回集まっていただいた方々のデータを少し取らせていただきました!

 

試用した機械

〇M-tracer

〇ゴルフ用ウェアラブルセンサー CMT-S10G

〇ゴルファー向けハイスピードカメラ EXILIM(エクシリム) EX-SA10

 

 

M-tracer

以前にもご紹介しましたが、下記のデータが取れます。

1 スイング

2 インパクト

3 ヘッドスピード・ナチュラルアンコック

4 シャフト回転

5 テンポ

 

強烈なデータが取れたのでご紹介させてくださいね(^_-)-☆

スイング見ていて思いましたが、プロより速く、

ドラコンプロも行けるのではないかという方がいらっしゃいました!!

青木よりも圧倒的に速かったです!!

IMG_1841

青木です

IMG_1842

Aさん

IMG_1843

Bさん

IMG_1840

Cさん

IMG_1839

Dさん

Dさんはすごかったです。

ボール壊れるかと思いました。

球筋フェードでボールがまだ捕まってないので、おそらく350yとか平気で飛んでいくと思います。

ゴルフ用ウェアラブルセンサー CMT-S10G+ EX-SA10

そして、スイングフォームを見るにはこちら!!

IMG_1844

 

各プレーンを確認できます。

この軸はスイング中ずっとあるので、自分のスイングの再現性も確認できます。

また、今回新しくジャイロセンサーを搭載したことで、

 

骨盤前傾角度

回転角度

水平角度

 

が1度単位で見られます。

ゴルフでもっとも大切な再現性、正確性を知るにはMtracerではとらえきれないものが大きいので、こちらのカメラとセンサーを使っています。

練習会をやってみて

自由参加でゆる~くやらせていただきました。カチッとした練習会ではありません。

一人ひとり時間をとってしっかりスイングチェックをしているので、MAX5人が限界であると感じました!!

 

また、トレーニングに関しては、2回目以降の参加で指導が良いのかなと思っております。

それは、

スイング特徴を知って練習するだけで、各段によくなるからです(^^)/

どんなことをするか?

1.自分のスイングを知る(動画や機械で測定)

2.分析(特徴を知る)

3.個々人にあったストレッチやトレーニングの実践(その場でできるような)

4.再測定

 

次回の予定と内容

日時:5月27日(土)

時間:未定

場所:未定-横浜スポーツマンクラブを考えています

費用:なし(入場料や利用料は個々人でお願いします)

席:指定ないです。青木が移動します。

内容:

1.自分のスイングを知る(動画や機械で測定)

2.分析(特徴を知る)

3.再測定

(4.トレーニング方法 ※ 2回目以降の方のみ)

※ 先着5名で締め切らせていただきます!青木のスペックの限界です!!

 

※ いろんな方に実践していただきたいので、場所は毎回異なる可能性がありますのでご了承ください。

 

ご興味ある方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017