スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

Jon Rahm[ジョン・ラーム]選手 ご存じですか?

青木はかねてより、身体の柔軟性が重要と説いてきたのですが、
Jon Rahm[ジョン・ラーム]選手、この選手のスイングでハッ!!とさせられました。

Jon Rahm[ジョン・ラーム]選手のスイング


このトップみてください!!
いかがでしょうか?

Jon Rahm[ジョン・ラーム]選手のスイング分析

1

トップはここまで、かなり特徴的です。
2

手の使い方がダスティン・ジョンソン選手と一緒です。

この手首の使い方は日本人のプロは出来ないですね。
3

ほぼ垂直におろして腕と水平に叩きにくるヘッド
4

スーパーハンドファースト!!

このスイング・・・マネできるのか・・・

一気に叩きに行けるスイングですね!!

注目のドライビングディスタンス!!

DRIVING DISTANCE 302.7!!

※PGAより(投稿日現在)

いやはや、とんでもないです。

こんなシンプルスイングで300Yです!!

テイクバックが小さいですが、フォローがとても大きい。

前回のマキロイ選手のような感じですね。

↓これ!!

swing2

そして、そのフェデックス・ランキングは現在4位!!

とてつもない選手が誕生してきましたね(^^♪

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017