スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

なかなか最近ゴルフにいけず、素振りを毎日100回
練習は週に1回(約150球)という生活をしておりました!

先日、前職場コンペがありまして、
久しぶりにラウンドをしてきましたので、ご報告します!

ちなみにパターは当日3か月ぶりに握りました。。。

場所は山梨の丘の公園清里ゴルフコースでした!

丘の公園清里ゴルフコース

丘の公園 清里ゴルフコース

山梨県で中央自動車道・須玉ICより約20km

全27ホールの比較的フェアウェイが広く、トリッキーでもあるいいコースです!

90度ドックレッグなどもあり、戦略的な攻め方も要求されます。

また、富士山からの芝目を読んだり、風を読んだり、結構頭を使うコースでした!

 

グリーン:ベント

グリーン数 :1グリーン

ホール27ホール:パー108

コース:富士山コース・駒ヶ岳コース・八ヶ岳コース

総飛距離:10,163Y

練習場:200Y  18打席

スコア

securedownload

駒ヶ岳コースで久しぶりのゴルフ慣らしをして、この結果です・・・

3か月ぶりのゴルフ、初見、コンペ、バックティーという条件でOBがなかったのがまず良かったところです(^^)/

ドライバーは比較的コース内に収まってました。林になんども突っ込んではいましたが、OBゾーンはすべて回避!!

バーディーはないものの、大たたきもない。

パターは距離感が全く合わず、芝目もわからず、さんざんでした。

ただ、90切りをするのに、共通点やポイントを発見しました。

 

分析

1.トリプルボギー以上の大叩きをなくすこと
2.最初からボギーペースを頭に入れること
3.3ホールで3オーバーを目安にスコアカードを付けること
4.ハザードを避けること
5.林につっこんだら、迷わず横に出すこと
6.むやみやたらにドライバーを選択しないこと
7.他のプレイヤーの落としどころ、スイングリズムからの飛距離とグリーンの転がる距離を観察すること
8.パターの練習、素振りだけは実施しておくこと

9.上手い人の戦略をマネすること!

最後の”9”に関しまして、

今回、同業種でありながら、元々ゴルフの研修生という方がいらっしゃって、

飛ぶ、曲がらない

というゴルフを目の前で見せていただきました。

アドレス、

テイクバック、

フィニッシュ、

リズム、

攻め方、

グリーンでの立ち回り

などなど

 

参考になる点がたくさんあります!

とにかく自分よりうまい方のゴルフをマネすることは大切と思います(^^♪そして、

 

素振り毎日100回はかなり効果的ですよ!!

 

少し関東から遠いですが、

丘の公園 清里ゴルフコース

おススメです!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017