スポンサードリンク

 

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^^)/

本日は、国内男子メジャー「日本オープン」の最終日で、優勝は池田選手でした!!

お疲れ様でした!!

池田選手はやはり安定していますね☆

 

 

さて、今回の注目はなんといっても石川遼選手であったと思います。

 

賛否両論ありますが、

やはり、決勝まではいってほしかったです。

スイングを見直していたり、

飛距離を伸ばしたかったりと、希望はあるかと思いますが、

どのプロも試合毎に調整をしているわけなので、そう簡単にはいかないと思います。

まして、ゴルフは自分との闘いであるので、

自分自身のスイングに自信がないのに、いいスコアを出して、勝つことは難しいと思います。

 

そんな石川選手のスイングは少し変わっていた、

というより、飛ばしたいという意識が強すぎて、タイミングやアドレスがいつもと違うように感じたので、勝手に分析してしまいました!

 

2017年日本オープンのスイング

今回のスイングは、なんといってもプッシュ、スライスが多すぎる

ということです。

 

まず、アドレス。

なぜに少し右を向いているのか・・・

右に打ち出して、ドローで戻す意識だったのでしょうか?

二回ともなっているように見えますので、アドレスは意識的でしょうか??

 

確かに飛距離は伸びますが、ボールが安定しないので、あまり実践向きではないようにも感じます。

 

そして、左手のグリップで粘りすぎです。

ダウンスイングで下肢や体幹での伸びあがりがないのですが、

グリップの返し、リリースが遅れていて、ボールが右に飛び出して行ってしまっています。

飛ばそうという意識が強すぎます。

この場合は左肩をもう少し早めに開かないといけません。

 

スイング自体は少し速くなっているのですが、

微妙にタイミングがずれています。

 

石川選手のスイングはとてもきれいで根本的に直すことはないと思いますので、

これ以上の距離を求めるなら、トレーニングでがっちりやる必要はありそうです。

 

過去のスイング


スイングはコンパクトでまとまっていますよね!

ダウンスイングの蹴りと左足の受けのタイミングもばっちりで、振り抜きまで一気に、です(^^)

 

勝手に必要な筋トレを考えてみた

体重は+3キロ目標

欲しい筋肉、

・大殿筋

・ハムストリングス

・多裂筋

・腹斜筋

・広背筋

まずはこの辺りをしっかりポイントで攻めていきたいですね!

スクワットorレッグプレス

レッグカール

シットアップ+メディシンボール使用

懸垂orラットプルダウン

これを毎日実践し、

1か月後から、プライオメトリックトレーニングを実践し、

つけた筋肉を爆発的に使う練習とスイングへの応用を。

クリーンで下肢から体幹を鍛え上げ、

ボックスジャンプや連続ハードルジャンプなど

とにかく跳ねて跳ねて跳ねまくる!!

できれば、垂直飛びで5cmは伸ばしていきたいものです。

今の体の大きさでの飛距離は限界にきていると勝手に予想しています!

結果にコミットですね☆

頑張ってほしいです!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017