スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^^)/

ここしばらく更新できておりませんでした、

が、トレーニングは続けております!!

 

あまりゴルフにいくチャンスがありませんで、

定期的にゴルフをしたくてたまらないので、

どこかの会員になった方がいいのかなぁ…と考えている今日この頃です・・・

 

さて、ここ最近はプロの選手がどれくらいで振っていて、実際にどれくらい飛んでいるのかが

『TRACKMAN』

を使うことでだいぶよくわかってきましたね!

300ヤードを達成するヘッドスピード

ミート率の方が重要なので、一概にヘッドスピードだけではいえませんが、

 

51~53m/s

 

は欲しいですね!

 

50m/sではよっぽど芯を捉えて

スピン量が少なくないと難しいと思います。

 

片手スイングの重要性

これは実際にやってみるとよくわかります。

最初は全く振れません。

ゴルフは両手でスイングをしますが、

片手スイングでの安定性があると(これに関しては左右ともに)

両手で改めてスイングをしてみると、

面白いくらいボールに当たる

ボールを気にしなくてもしっかりボールを捉えることができます!

意識したいのはシャフトプレーン

いざ片手でスイングをするときに重要なのは、

いつものスイングを崩さないことです。

 

特にシャフトプレーン

 

テイクバックからフィニッシュまで一気に振りぬきます。

 

上下にブレないように意識して振ってみてくださいね!

 

300ヤードを目指すなら、

いかに身体の動きの誤差を減らして、

作り出した関節の加速を止めない!

最後にヘッドに伝えるか

 

これがとても重要になりますね!(^^)!

実際のスイング

青木のスイングです。

とにかく10回は頑張って繰り返しましょう!

途中で疲れが見えてますが、

なんとか10回同じスピードで振り切ってみてください!

なぜ3Wなのか?

ドライバーは軽すぎて手だけでも振れてしまいます!

アイアンはシャフトが短いので簡単です!

 

3Wは重く、1Wと比較するとシャフトもしっかり(硬く・重く)していますよね?

手だけでは全くもって振りぬけません!

リストを使って、

肩を締めて、

身体でしっかりと捻転させて、

 

初めてヘッドを加速させることができます!

 

場所はとってしまいますが、

 

3Wでの素振り、

 

おススメです!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017