スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^^)/

 

本日は戸塚のウィンズラジャゴルフステーション戸塚に行ってきました!

 

なんと、日曜でも打ち放題があるとのことで、

90分打ちまくってきました。

 

練習は58°、7番アイアン、ドライバーだけなのですが、

ドライバーの万振りを筋トレ代わりに40分くらい振り続けていました。

 

途中から、

手袋は破け、

指のまめも見事に破けました。

かなりのグリッププレッシャーで振っているみたいです。

 

言わゆる、間違った場所に豆ができてしまったので、

いい豆の位置と悪い豆の位置をご紹介します。

 

間違った豆の位置

IMG_2857IMG_2856

親指に豆があると、握り込みがかなり強いと思います。

左手の豆はトップからの切り返しの時に指に頼りすぎですね。

右手の豆はインパクトからフォローにかけてグリップがずれていることが多いです。

正しい豆

下記の図のように、左手は小指側、右手は人差し指

がベストな位置であります。

 

リラックスしたグリップで

最後の一押しを右人差し指え行います。

また、この位置で押せないと、フェードやスライスになりますね。

mame

IMG_2855

豆がつぶれてもあまり痛みがなかったので、振り続けていたら、関節部分まで割けました。

これはやりすぎです。

関節部分が割けてしまうと、修復に時間がかかるのと、指を曲げづらくなります。

固まっていく段階で、痛いのですが、しっかり曲げて、伸ばしてを繰り返しながら回復を待つといいと思います。

写真は浸出液が出ていますが、

修復過程ということで放っておいています。

回復までどれくらい?

人それぞれかと思いますが、

明日の夜くらいには豆にテープをして振ってみようと思います。

何度も破いているかたは3日もあれば振るには困らないかと思います。

 

青木みたいに、久しぶりに打ち放題で、万振りばっかりすると簡単にこうなります。

毎日少しの素振りをしても、万振りの時のグリップの摩擦を手でしっかりと止めるには至らなかったみたいです。

 

速いスイングをするには、

速いスイングを作り出すからだの強さと

スイングを受け止めるからだの強さ

両方が必要ということですね(^^

 

みなさん、速くしようと頑張るのですが、

受け止める力もトレーニングしてくださいね☆

 

今日は痛々しい内容でした!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017