スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今週末は勤め先のコンペです。

友人といくゴルフでは気にせず気楽にできるのですが、コンペにもなると組み合わせ次第でとんでもないことになること間違いなし!

ゴルフを始めたばかりですとルールやマナーを気にして、打つことすら集中できない状況も多いと思います。

ゴルフはなんといってもメンタルスポーツ!

よって、本番が近づけば近づくほど、

調子のいい時のイメージをとことん反芻する。

いいイメージを残すのがなによりも重要であろう!ということです。

これにつきます。

 

というのも、以前コンペ前に気合いを入れすぎて、200球ほど全力で練習していた時期がありまして、

本番で激しい腰痛になり、途中からラウンドが出来なくなってしまうほどでした。

こりゃいかん!ということで、コンペが近づいてきたら調整程度にあまり練習しない方が得策と気づいたわけであります。

 

それではなにをしていくか?

前日編

予習

コース図を眺めながら、イメージトレーニングをする。具体的な飛距離、どこに打ち出して、何ヤード残して、何を使って寄せるか。

各ホールで行っておけば、本番コースでも迷うことなし!前の方のショットや風を見ながら番手を調整するだけです!

このルーティーンを毎回続けていれば、いずれクレバーなプレーができると思っております。

栄養

前日の夜は胃もたれなどをしないようなメニューにします。油分が多いような食べ物や過剰なアルコール摂取を控えます。

適度なカロリー摂取と適切な飲料量で体調をコントロールします。

睡眠

なんといっても睡眠。緊張して眠れない・・・あると思います。こんな時は少量のアルコールは良いかもしれません(^O^)

寝不足では十分な力を発揮できません。ゆっくり、しっかり休むことが重要ですね!

寝る前のストレッチも非常に睡眠への効果が高いです。身体の緊張も緩和されるので、一石二鳥ですね。

一昨日編

練習場にて、確認程度に球を打つ。

普段から打っている打球数を超えないことが重要です。

本番が近いから、調子が狂った段階で打つ量を増やしていませんか?

気づかないうちに身体にもかなりの負担がかかっています。調子の悪い時は戻らないです。

割り切って終了!にしましょう(^O^)

 

効果があるなと感じた方法は、

本番形式の番手の変え方などが良いと感じています。

例えば、380Y Par4

ドライバー(スライス)220Y ピンまで160Y

6I(ストレート 距離足りず)140Y ピンまで20Y

56°

というような仮想コースを行っていくと本番さながらの練習ができますね!

人それぞれ本番前のルーティーンがあると思います!

管理人の実施しているルーティーンでした!!

目指せ90切りです(^O^)

3月8日土曜日 富士国際ゴルフ倶楽部 乙女コース

結果は後日載せます!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017