スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

 

最近気づいたこと。

傾斜になるとスイングが変・・・

 

練習場では比較的平らなため気づきませんでしたが、

やっぱりゴルフ場って平らな場所がほとんどありません!!

 

傾斜の打ち方

 

など雑誌や書籍でよく載ってはいますが、

実際のところ

実践してみないと全く感覚はわからないものですよね。

 

左足上がりは傾斜なりに打て

とか

つま先上がりは短くもってハーフスイング

とか

つま先下がりは膝を曲げてどっしり構えて

とか

やってはみるものの、上手く打てたことの方が少ない!!

そして、そのようなスイングが次のスイングでも出てしまい、

徐々にフォームが崩れていく

 

上手な方を見ていると

打ち方を知っています。

体重配分やスイングリズム

ボールを置く位置

など

これは実践・経験値の差をものすごく感じました。

知っていると知らないとではやはり差が違う!!

 

もう

これは、作るしかない!
作ってすぶりをするしかない!

急に思いつき、本日ホームセンターで資材を購入し

さっそく作ってみました(^O^)

 

なぜ作ったか、

買えばよいのでは?と

 

なんとも、傾斜台をネットで探していたらたしかに売っていました!!

しかし高すぎる・・・
平気で10万くらいします・・・

 

上手くなれるのであれば、経費はいとわない・・・

しかし、できるだけ、経費をかけずに上手くなりたい

作れそうなら作ってしまおう!

というわけです(^O^)

 

必要なもの

1.すのこ 850mm×650mm 1つ 1000円弱

2.カーペットタイル 450mm×450mm 3つ 1000円弱

3.人工芝 1000mm×600mm 1つ 700円弱

4.ボンド G17 170ml 1つ~2つ 400円弱

5.はさみ 1つ

6.メジャー 1つ

7.雑誌 たくさん

つくり方

 

必要な物

必要なもの

 

人工芝

 

カーペット

 

1.すのこのサイズに合うように、カーペットタイル、人工芝を切ります

カーペットカット

2.すのこにボンドをたっぷり塗りつけます

ボンド

3.カーペットタイルを敷き詰めます

カーペット設置

4.しっかり上から押し付けます

圧着

5.たっぷりボンドをカーペットタイルに塗りつけます

6.人工芝を敷き詰めます

人工芝設置

7.しっかり上から押し付けます

人工芝圧着

8.出来上がり!!

傾斜1

完成

注意点!!

1.サイズが小さいのでウェッジのみしか難しいです。

※ ただ、このサイズを上回るすのこが売っていませんでした。

2.ボンドG17 170ml 1つでは足りないです。

※青木は足りずに買い足しに行きました。カーペットタイルに吸い込まれます。

~総論~

1.かかった金額:約3000円 ※かなり安上がりです!

2.製作時間:約30分 ※あっという間にできます!!構想の方に時間とられました・・・!

3.カーペットタイルはダフった時のクラブのことを考えて敷きました。

※お風呂マットでも良いかもしれませんが、荷重をかけると沈んでしまいますね・・・

4.傾斜をつけるためにいろいろと考えたのですが、雑誌を下に敷くことでいろんな高さ調整できるので、あえて木材などで5°~10°とかの設定にはしませんでした。

5.すのこ便利です!合板や角材で作ろうと思いましたが、予め組んであるのでこれは便利(^O^)

6.人工芝はこの使ったサイズより、1畳サイズで売っているものの方がツギハギがなく良いと思います!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017