スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今回は岩田寛選手のスイング動画を見ていきます!

なんでも、

飛んで
曲がらない

らしんですね。

ゴルフでいったら最強ですよね。
飛んで曲がらないんですから・・・

 

ドライビングディスタンスは292y(2014年 JGTO データより)

そこにはなにかスイングの特徴と秘密があるであろう!
ということです!!

身体プロフィール

身長:177cm
体重:74kg

アドレスをとった時の左右・前後の足のバランスがなんとも言えないほど安定しています!
そのため、上に乗っている上半身が非常に安定しているのが見てわかりますね(^-^)

スイングの特徴は実にシンプルだと思います!
テイクバックをし、
そのまま下ろしてくる。

理想形の形ではないでしょうか(^-^)

トップで止めることなくそのままダウンスイングに入っていて、
テイクバックで作ったシャフトのしなり、筋肉の伸張を最大限に生かせています!!

最後まで体幹の前傾角がまったく崩れていないですし、
股関節前の空間を大きく使えてますので、グリップの通る軌道も広くとれます!

岩田寛選手の後方からのショット

斜め前方からのショット

こちらの映像はからだの使い方をしっかりとらえることができます!
インパクトの際

頭の位置が変わらない
左股関節の粘り(壁)
体幹前傾の保持

どれも惚れ惚れします(>_<)

インパクト瞬間のリストの返し方も飛距離と方向性に安定感を与えています!

テイクバック~トップからのダウンスイングはかなりクイックが速いので、

そう簡単にマネは出来ないですが、最近見たスイングの中ではとても参考になる
イッツ・シンプル・スイング

だと思います!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017