スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

2016年まであと2ヶ月を切りましたね!

早いものですね。

今年はどのようなゴルフライフを送られたでしょうか?

 

この時期になってくると、来年を見越していらっしゃる方も多いのでしょうか?

ゴルフトレーニングに着目される方が多いようです☆

 

最近はプロゴルファーもトレーニングを積極的に取り入れてくれるようになりました。

オフでどのようにからだを作るかで、次シーズンの成績が決まる!

とっていも過言ではないでしょうし、当然といえば当然でしょうか。

 

トレーニングには複数ありますが、

どんなに関節を柔らかくしても、筋力をつけても

実際のショットに生かせなければもったいないですよね(>_<)

 

そして、実際のショットというと、

練習場とコースではまた別物ですよね!

 

なんといってもコースは平らなところがありませんからね!

 

ショットを打つ時の注意するポイントが増えれば増えるほど人はミスをしやすくなります。

 

からだの動きの一部が無意識下に自動化してくれるのが非常に重要で、

上手な方ほど、気にしている部分が少ない印象です。

 

では!!

どのようにしたら動きが自動化するのか?

 

究極は歩いていること

 

これは完全に自動化していますね(^-^)

意識してあるいていませんよね?

 

自転車の運転

これも自動化ですね!

 

なんとなく法則がわかってきましたか?

 

一定量練習したことはからだに刷り込まれるのです!!

 

そのため、プロゴルファーはとてつもない練習をしているわけですから、

ありとあらゆる条件でのショットがあたりまえのようにできるのですね☆

 

ここで、

トレーニングとして自動化を促進できるものがあります!

 

いわるゆバランストレーニング系にあたりますが、

 

ズバリ!

バランスボールに乗ってみよう!!というわけです。

~バランスボールエクササイズ~

 

 

~注意~

広い場所で行ってください!

最初はどこかにつかまって行ってください!

 

トレーニング方法には2通りあります。

1つ目はしっかり上に乗ること、こちらは難易度が高いです。主にバランス系。

2つ目は足を広げて乗ります。こちらは簡単ですが、下肢のパワーを使います!下半身強化にも最適ですよ!

 

自転車などと一緒である程度慣れてくると比較的乗れるようになります。

日本代表クラスの選手には絶対にやらせています。

どの選手も動きが変わった!今までより動きのレパートリーが増えた!

反射神経が良くなった!などと言われます(^-^)

 

ぜひ!挑戦を!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017