スポンサードリンク

 

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)
ご縁あって、2月中旬に東京よみうりカントリークラブに行くことになりました!
なんと、2016年初プレーが東京よみうりです!
素晴らしい1年になりそうです(^-^)

楽しみすぎてテンションがすごいです。

しかしながら、大問題がありまして、
本日2月1日、最後にボールを打ったのが丸1ヶ月前!!

これは、どうなるのでしょうか・・・。

東京よみうりカントリークラブは

ゴルフ日本シリーズ

も行われる超名門コースです。

テレビで毎年見ております。
さまざまなプロ選手がプレーをするコースに行けることになるなんて光栄です。

約2週間後コースです。

久しぶりの練習にはどうしたらよいか?

1. ケガをしないこと

まずは、ケガは絶対ダメです。久しぶりに行うスポーツはすべて共通ですが、からだがなまっているのに、今までの記憶で思いっきりやってしまうことがあります。
からだの反応は遅れているので、無理な練習はケガに直結です。
しっかり時間かけてウォームアップをし、じっくり取り組みます。

2. 適度な量を打つこと

先ほどと一緒です。一気にたくさん打つと、関節や皮膚、筋肉は弱っていますから、
皮がむけたり、肉離れしたり、捻挫したりといいことありません。
久しぶりにやるのだから当たらないのも当然でしょう!
まずは、しっかりスイング復習し、ゆっくり大きく30球から始めます。
初日は多くても150球で止めます。

3. 小ワザを練習すること

大きいスイングは実はあまり崩れることはなく、細かいスイングの方が繊細で、ミスが多いです。
アプローチはコースでは超重要項目ですから、
一打目、二打目がダメでもリカバリーできる、小ワザを練習します!

4. ロングアイアンを練習すること

ロングアイアンは非常に難しいですね。
重くて、長いからです。
しっかりスイングできなければ、ボールは上がりませんし、飛びません。
しっかりとしたスイングリズムを作り、下半身、体幹をどっしり構えましょう!
あとは、ヘッドが返ってくるのを待つだけです(^-^)

5. 全番手をまんべんなく打つこと

やりがちなのですが、好きな、得意な番手のみ練習すること
これはまずいです。
なぜなら、本番で握る可能性があるからです。
たくさん練習しなくても、軽くすべての番手は触っておくようにします!

6. パターは家でやること

これはもう必須です。
タッチほど究極的に繊細なものはありません。
いつもの『上手くなるカップ』で練習です。

7. ルーティーンを思い出すこと

1番の練習方法は今までの練習、スイングをまずはしっかり想起させることです。
力任せに振り始めると、まず間違いなく、崩れます。
クラブを取り出す時から、イメージし、方向を定めて、アドレスを取り、リズムよく振る
これに尽きますね!
最後に練習時間ですが、

練習場は週2回・時間1時間~2時間
練習場に行けない時は 素振り 100回
パター練習は30分/1日 毎日

これで、完璧です!

さて、私はいくつで上がってこれるのでしょうか・・・

お問い合わせフォームより
予想していただき、最も近かった方に商品券を差し上げますね(^-^)!

100は切りたいです!!笑

またご報告いたします!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017