スポンサードリンク

 

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)

本日、キャロウェイのGBB EPICを試打してきました!!

ジャパンゴルフフェアでは込みすぎていたため、断念しておりました。

今回のテーマは、
ドライバー飛距離アップにはクラブを見直す
がメインのお話となります。

ゴルフは道具を使ってボールを打つ競技ですので、道具選択は非常に重要です。

いろんなプロの選手と話していても、道具に対するこだわりや知識はかなり深く、
いつも勉強させていただいております。

飛距離を伸ばすためにはトレーニングやスイング理論を学ぶだけではなく、
道具の知識も深めていかなくてはなりません。

道具についてあげますと、
こども用クラブを大人が使いませんよね?

成長につれて

クラブが長く
重たく

なりますね(^^♪

我々も一緒です。
スイングが速くなってきたら、スイング軌道が変わってきたら、
それに合わせて適切なクラブを選択する必要があると

ただ、少し問題がありまして、

青木は、
トレーニング理論や経験から
選手がどれくらいの期間でどれくらいのパフォーマンスを発揮していくかはある程度予測できます。

また、クラブアナリストの方は今のスイングに合致したクラブ選択をすることができます。

しかし、現在のクラブ選択方法は、(店頭での選び方)

今のスイングにあっているものを提供することはできますが、
3か月後にヘッドスピードが上がって、スイングスタイルが変化していくことは予測できませんよね。

その都度、新しいクラブを買う

湯水のようにお金があれば良いのですが、
何という非効率なことでしょうか( ;∀;)
最近感じるゴルフ参入障壁の一部は道具の高さであります。
最初の一歩が踏み出せない知り合いが多いです・・・

青木はゴルフ初めて3か月でアイアンはマッスルに変更し、
ドライバーも当時目指していたスイングスタイルの選手(youtubeを見続けて)と同様のSPECにチェンジしてみました!
※今はだいぶ違います・・・

ある程度見込んでのクラブSPEC選びは大切だと思います。

さて本題です。
とても面白い研究論文を発見しました。

プレイヤーのスイング特性に応じたゴルフシャフトの最適設計

日本機械学会論文集での下野 智史先生らの発表です。
論文を拝見いたしました。

まさに、ここを見落とせないですよね。
ゴルフフェアで話を聞いて回っていても、飛びはシャフトだ~~~
とおっしゃる方がかなりおられました。

どういう研究か

実際にシャフト設計に活用することを想定し,各個人のスイング特性に応じたゴルフシャフトの最適設計手法を確立することとする

かっこいいですよね!!
簡単にまとめさせていただきます!!

まず被験者を集めてスイングをしてもらい、データを集めます。
対象がプロ(男子、女子)、アマチュア

FEMによるシミュレーションをし、モデリングをする。

重量
トルク
フレックス
EI分布を決める

弾道の最適条件と最適設計をする

選択した条件のシャフトで実打をする

ヘッドスピード・アタックアングル・フェースアングルが大きくなることで飛距離が約11yrd伸びた!

問題点

とても価値ある研究です!
おそらく、各メーカーにはデータが蓄積されているため、このような結果は早くだせるのだと思います!!
しかしながら、対象がプロ(男子、女子)、アマチュアでありながら、女子ゴルファーのみの結果であること。

これは見逃せません。

我々アマチュアは10球打って、10球再現性のあるスイングができるのか?

青木はできません・・・

以前、ゴルフ5さんで試打したときも
再現性がない場合、どこでデータをまとめるのか
かなり重要な問題だと思います。

また、先の男子プロゴルファーとアマチュアの方はあることが問題で飛距離は伸びませんでした。

クラブ選びの難しさ

それは、

フィーリング

だそうです。

たしかに、クラブにはバランスがあります。
いくらシミュレーションで最適値がはじき出されたとしても、
構えた感じ
テイクバック~トップの感じ
切り返しからダウンスイングの感じ
インパクト~フィニッシュの感じ

ゴルフはこの

感じ=フィーリング

がとても大切であると思います。

キャロウェイGBB EPIC スターを打ってみて

シャフト選びがとても難しいことは実感していました。
青木はTOUR AD GT7s ですが、
他に試打していていいシャフトが山のようにあります。

ただ、リシャフトも結構いいお値段。

本日打ってみた、キャロウェイGBB EPICはSTARとSub Zeroがあります。
GBB EPIC Sub Zero プロダクトビデオ

はっきり言って、音はあんまり気持ちよくはありません、笑
ポコっ!!
というような感じ。
しかしながら、球の弾き感と初速がまったく違うんです。

おそらく、ヘッド内の2本のシャフトがたわみ防止をしているのでしょう!!

芯の周りに当たった時も飛距離が落ちにくい。

あと、これは言ってよいのか本当かどうかわかりませんが、
芯以外の反発係数が・・・

高い!!

とのことです!!
それならミスに強く、飛ぶ!!
のもうなづけます。
禁断のドライバーってそういうことなのでしょうか?

青木はSTARを打ちましたが、スピン量が4000近くにもなりダメダメでした。
しかしながら、きれいな捕まったドローボールがよくでました。
先ほどのシャフトとの相性もあると思いますが、

ヘッドスピ―ド42m/s~:Sub Zero
~42m/s:STAR
がよさそうとのことでした!!

GBB EPIC ドライバー 藤田プロインプレッション

GBB EPIC ドライバー 石川プロインプレッション

とにかく品薄状態で手に入らないです。
Sub Zeroに至っては入荷待ちといわれてしまいました。
禁断ですからね・・・

試打!おススメです(^^)/

Callaway(キャロウェイ) GBB EPIC STAR ドライバー

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017