スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

PRGRから発売されたパワーヒッターがたたけるドライバー

egg1

なぜこのドライバーは飛ぶのだろうか?

 

実際に試打をしてみて

 

その論点をまとめてみた

 1.シャフトの特性|長さとトルク

シャフトが長ければ。遠心力が働き末端のヘッドは走るためヘッドスピードが増します。

上手く末端のヘッドが走るように徐々に加速させて打つイメージです!

しかしながら、振り遅れも気になるところです。

 

そこで、シャフトトルク

スイング中にシャフトの捻じれが増大し振り遅れや吹き上がりを抑えるために、

egg1はシャフトが2.7の低トルクとなっています。

また、手元の剛性は高く設計されているそうで、暴れることなくシャフトコントロールが可能なのだそう・・・

2.ロフトが低い

なんと、7.5°という聞いたこともない低ロフト。こんなロフト角でボールは上がるんかい!

と突っ込みたくなってしまいます。

低ロフトならボールスピン量が減るためボール初速は速くなるため飛距離は伸びます。

 

しかしながら、あまりに低い弾道ですと飛距離は落ちてしまいます

 

が、

 

egg1では

 

その弱点を補ってくれる設計で

 

打ち出し角を考慮しています。

 

 

この打ち出し角を他のスペックがフォローしてくれています。

それが、重心深度の大きさと重心距離重心角度です。

どれも普通のドライバースペックよりも大きい設定となっています。

 

より重心距離が遠いほど、ヘッドの返りを抑制します。

 

深度・重心角が大きいほど、ボールへの打ち出し角を大きくできます。

 

飛ばせる人により飛ばせるドライバーをというコンセプト

新しいドライバーが出てきました(^O^)

 

実際に試打してみて感じたこと

 

・長尺というが、振っていて気にならない。

シャフトやヘッドのバランスがいいのか長物を振っているという感じは少ないです。

・ロフト角7.5でも十分にはボールは上がる。

ヘッドを走らせるようにしっかり振り抜けば、気持ちよく打球も伸びていく。

 

理想

・最近のカスタム出来るドライバーのようにしてもらえると微妙な調整が出来て嬉しい。

ライ角がアップライト設計のため、低身長の方はつかまりが良すぎてしまうかもしれない(管理人は163cm)

ヘッド先端に鉛を貼ってトウダウンで調整するしかなさそうです。

もう少しフラットにしていただきたいヽ(;▽;)ノ

 

商品スペック

アスリート使用:egg1NEW eggbird

Egg1 商品 NEW eggbird
43~50 対応ヘッドスピード(m/s) 30~40
7.5 ロフト角 9.5、10.5、11.5
460 体積(cm3) 460
±0 フェースアングル ±0
61 ライ角 59
46 長さ 47
307 総重量 284
2.7 シャフトトルク 4.5
D2.5 バランス D1.5
チタン 素材 チタン
75000円 価格(メーカー) 70000円

アスリート向け


女性やヘッドスピードは遅い方向け


一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017