スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今回はPGAツアーの飛ばし屋たちを集めてみました!!

ローリー・マキロイ選手

ローリー・マキロイ選手のスイング動画|ドライバー飛距離の秘密

アダム・スコット選手

アダム・スコット選手のスイング動画|ドライバー・アイアン・アプローチショット!

アダム・スコット選手の深い前傾角は飛距離と安定性の源か?!

松山英樹選手

スイング軌道を安定化させる!|松山英樹選手を参考に!

アダム・スコット選手とローリー・マキロイ選手のスイングと飛距離の差

が飛ばし屋として有名ですが、

さらに上がいましたのでご紹介(^O^)

 

DRIVING DISTANCEの TOUR AVERAGE はなんと!!

295.1y(2014年10月28日現在)

 

ツアーデータを見ますと飛ぶからランキングが上位というわけではないのですが、

飛ぶことで戦略の幅が増えるのは間違いないですよね(^O^)/

 

2014年10月28日現在:DRIVING DISTANCE トップにいる選手たちの動画です!

Patrick Rodgers:318.6y

身長:6.2ft(188.9cm)
体重:165lbs(74.8kg)

とても身長が高く、しなやかなスイングですね(^O^)

Morgan Hoffmann 318.5y



貴重な筋トレ動画も発見しました!!これだけやるんですね!(^^)!

身長:6.1ft(185.9cm)
体重:180lbs(81.6kg)

Brooks Koepka  317.3y


身長:6.0ft(182.8cm)
体重:186lbs(84.3kg)

Andres Romero 317.0y

身長:5.1ft(155.4cm)
体重:165lbs(74.8kg)

この選手に注目です!!

身長なんと!155cm!!

今まで見てきた選手で最小で最も飛ばす選手じゃないでしょうか?!

飛ばしに身長は関係あるとは思いますが、なんかこれは可能性を感じますね(^O^)

しかしながら、体重が74.8kgというのは・・・ガッチガチのムッキムキなんでしょうね・・・

ローリー・マキロイ選手は310yとなっていましたが、
340yホールをワンオンさせたりしてますから、
どの選手もコントロールしてこの飛距離なんですよね!!

やはり基本飛んだ方がコントロールしても飛ばせるわけですから、
飛ばせるのは有利に違いない(^-^)

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017