スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です!

 

さて、LPGAも開幕いたしました。

先週は『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGR レディスカップ』があり、

見事、テレサ・ルー選手が優勝しました(^^)

いつもコンスタントにいい成績を収めておりますが、

スイングがキレイですよね♪

こんなにリズムよくからだの柔軟性をいかんなく発揮できれば、

力むことなくコントロールしたショットでも非常に飛距離が伸びる!!

 

テレサ・ルー選手スイング動画 後方

テレサ・ルー選手スイング動画 前方

キレイなテイクバック
トップは低め。
リッキー・ファウラー選手みたい・・・

なにがすごいかって、
トップからダウンスイングへの切り替えしタイミングがすばらしいです!

X Factor Stretchが見事です!!

終始、体幹はぶれることなく

インサイドから出してくるグリップ~ヘッドがインパクト前後できれいにターンする。

他の選手達と動画で見ている分には大きな差を感じないのですが、

間近でスイングを見ていると、このインパクト時のグリップ~ヘッドスピードの加速が

まったく違います。

テレビの解説でも、

天才的にヘッドの加速が上手い!

と大絶賛されておりました!

樋口プロか岡本プロだったと思います・・・。

 

からだの柔軟性がないとここまでナチュラルなトップ~ダウンは難しいと思いますが、

参考にしてみる価値大!!

だと思います!(^○^)!

抜くところは抜く

入れるところは入れる

素晴らしいスイングですね!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017