スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

今回は、ずばり!

飛ばしに必要な脊柱の可動域を上げるトレーニング

のご紹介です(^O^)

以前の記事でも紹介しましたが、

飛ばしには脊柱の回旋可動域がとても重要です!

飛距離と安定性を手に入れたいなら|胸椎の回旋が重要です!

脊柱可動域をあげるトレーニング動画


主に胸椎の回旋が重要で、肋骨が硬い方が多いです。
その肋骨の制限をかけているのが、
下後鋸筋
という筋肉。

この運動で、かなり改善されてきますよ(^O^)

 

回数は、

1. 5回×左右×②~③セットずつが目安です!

2. 慣れてきたら腕を伸ばしましょう!

ぜひトライしてみてくださいね!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017