スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です!

 

飛んで曲がらないドライバー

 

無敵ですよね?

そんな風にできたらスコアももっと伸びるでしょうし、

永遠のテーマともいえますね(^^)

 

いろんな選手のスイングを見ていて

曲げないドライバーショット

をしている選手を発見いたしました!!

 

それが、

ジョーダン・スピース選手とアダム・スコット選手

共通点は

からだを振ること

です。

細かく言うと、

『胸椎の回旋』

で腕を大きく使わないことですね!

 

特にフィニッシュを見るとよーくわかります!

 

ジョーダン・スピース選手のドライバーショット

アダム・スコット選手のドライバーショット

ジョーダン・スピース選手

jordan1

jordan2

 

アダム・スコット選手

adam1

 

adam2

 

むむむ!

腕とシャフトがきれいに伸びていてきれいですね!!

飛ばすというより

運ぶという表現が正しそうです(^^)!

これ打ち方を可能にしているのは

強靭な下半身と柔らかい胸椎の回旋

です!

これぞ!

飛んで曲がらないドライバーショット!!

ジョーダン・スピース選手はいつも左足がめくれているのですが、

左踵~中足部で押さえつけることによりパワーを逃がしていません。

また、左股関節の外転・外旋筋を発揮させることもこの動きに寄与しているのがわかります♪

 

 

次回はこの左足を作るトレーニングの方法をご紹介します(^^)

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017