スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今回は、非常に興味深い動画を発見したのでご紹介です!

それは、

森田理香子選手のスイングとイ・ボミ選手のスイング比較
です!

両選手を並べた状態で細かくお二人のスイングを説明してくれます!

下肢や体幹の切り返しなどはそこまで変化はないように見えますが、
イ・ボミ選手の方が、切り返しは速くなっていますね。

また、森田理香子選手は非常に肩関節が柔軟で、トップやフォロースルーが大きくなっています。

森田選手のショットを間近で見たときの印象はヘッドスピードがかなり速い

というところでした。

一見振り遅れているように見えるのですが、

インパクトの瞬間にヘッドが一気に返ってくるんです。

これは左下肢の軸

左手のアンコック・リストターンが絶妙だからなのでしょう!

力強いインパクトで曲がらない球筋は非常に美しかったです(^O^)

イ・ボミ選手は一見涼しい顔でショットを打つのですが、

とてつもない体幹の強さが目立ちました。

そんなに力をいれているようには見えないのですが、

素早い下半身の切り返しがあるからこそ、ヘッドスピードが上がるのでしょう!

リストターンではなく、体幹で作られているドローボール

これが正確性と飛距離生み出しているように思えます!

森田 理香子選手とイ・ボミ選手のスイング比較

インサイドアウト軌道のスイングの説明が最後の方にありましたが、非常に参考になりますね(^-^)!
動画を後方から撮りながら、自分自身のスイングを確認してみるのも良いでしょう!!

最近ではM-Tracerなどスイング軌道を細かく視覚的に見ることのできる機械も出てきました!

青木もいつも持ち歩いては使っています(^O^)

プレーンを意識したテイクバックとダウンスイングが球筋を変えてくれます!

ぜひ試してみてくださいね!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017