スポンサードリンク

 

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

皆さん、ブライアン・デシャンボーをご存知ですか?

 

なんでも、アイアンの長さがすべて統一されているのです。

 

 

うーむ・・・

私は咄嗟に感じました。

 

むしろ自然

 

アイアンは番手が低くなるほど、尺が長く

短くなるほど、尺は短く、バランスの関係でヘッドが重くなる。

 

手の感覚やからだの感覚を揃えるためのバランス修正ですが、

実際問題、長いものを振るわけですから、

スイングのタイミンは若干異なります。

ライ角も変わります

シャフト地面に対するしなりも重力と遠心力で加わります。

 

ラケットスポーツはラケットの真ん中で打ちます。

ゴルフはネックからヘッドが出ているのが特徴ですから

ネック周りのモーメントも考慮しなくては行けません。

 

考えることが多すぎて

からだも再現性が非常に低くなります。

 

そんな、ブライアン・デシャンボー選手のクラブとは?

 

Sterling-Irons-set

こんな感じのイメージとなります。

すごいですよね??

ヘッド重量:280g

シャフト重量:統一

シャフト長さ:37.5インチ

グリップ重量:統一

バランス:C8統一

バウンス角:統一

ロフト角:各番手で異なる

ライ角:73度

 

 

ライ角73度ってちょっと凄すぎますよね。

青木のアイアンはライ角がかなりフラットにしてあります。

縦ぶりの方が、腕とシャフトのラインが綺麗に使えますから

誤差が少なく、ミスが減ります。

PGAの選手は身長も高いのでテレビで見ていてもかなりアップライトですが、

ブライアン・デシャンボー選手はそのレベルが全く異なります!

 

ブライアン・デシャンボー選手のプロフィールと動画

生年月日:1993/09/16

出身地:カリフォルニア州クロービス

身長:185cm

腕のラインとシャフトラインが綺麗に揃っていますね(^-^)

売ってないですかね・・・・

使ってみたいです!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017