スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

 

本日、2016年日本オープンを観戦してきました。

 

とても混雑している中、亀代選手の連練習風景を見ることができました。

以前にも記事を挙げたのですが、

今回みっちり近くで観察できたので、改めてその飛距離の秘密に迫ってみます!

 

 

亀代順哉選手のプロフィール

出身地:徳島県

身長:167cm

太もも回り:60cmオーバーだそうです。

体重:85kg

 

※ 近くで見ていても、かなり下半身はがっちりしていました。

 

学校:大阪学院大学(2016年現在)

 

~亀代順哉選手のスイング~

今回みたスイングはこのドライバースイングよりももっとシャープでした。

ゴルフには下半身が重要とはいいますが、

この下半身の重要性は

端的に言うと、フォローの時に耐えられているか

だと思っています。

 

亀代選手をはじめ、プロゴルファーはフィニッシュでびくともしません。

特に亀代選手は切り返しが速く、足が地面に吸い付いているように見えました。

また、上半身が非常に柔らかく、両腕でしっかり振り切っています。

これだけ、がっちりした体格ですと、硬いようにも思えたのですが、

とても柔軟かつ強靭な肉体をもっていたのです。

 

これなら、平均で300ヤードは飛ぶのも納得です!(^◇^)

一度どれくらい筋力や瞬発力があるか見てみたい逸材です!

 

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017