スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^-^)

今回もバランスボールでのトレーニング方法です。

バランスボール上でスクワット

ただ乗るだけでも十分にバランス練習にもなりますが、

左右前後とバランスを取ることで、自分に苦手な方向や動かない関節を知ることができます。

足裏のどこでボールとの接面をもっているか、足の裏にかかっている圧はどれくらいなのか、

これも非常に注意して感じていただければと思います(^O^)

バランスボールに乗る方法ですが、

最初は危険ですので、壁などでからだを安定させた状態で練習を初めて行くことが大切です。

転んでケガをしたら元も子もありません。

管理人は鉄棒や肋木を使いぶら下がりながら少しずつ手を離して行く方法で実践していきました。

やはり、自転車などと同じである日突然、何も意識をしなくてもスっと立つことが出来るようになるものです。

毎日5分を1週間もやって行けば簡単に乗れるようになりますよ!!

慣れてきましたら、こちら

バランスボールでスイング練習

注意点としてテイクバックが大きすぎると、下半身のバランスが崩れます。

というのも、股関節の回旋運動が入るとボール上でのバランス制御が極端に難しくなるためです。

なので、ハーフトップくらいまでをオススメしますが、

もしかすると、フルテイクバックが出来るようになれたら、

とんでもなく飛距離も伸びるのではないかと感じております。

実践していって、飛距離が伸びましたら、また理論と添えてご報告いたします!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017