スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です!

マスターズはじまりましたね!!
初日から寝不足です。。。

松山選手は1アンダーでのスタートで、
タイガー・ウッズを久しぶりに観れたのは非常に嬉しく思います!

しかしながら
トップがすごいですね!!

ジョーダン・スピース選手は8アンダーですか(^^)
昨年は2位でしたね。

ショットはキレッキレでしたし、今後のプレーが楽しみです☆

少し前のスイング動画ですが、
これほどまでに体幹がビクともしないというのは・・・

正確なショットが打てて当たり前のような気がしてなりません!!

ジョーダン・スピース選手のスイング


スローモーションです。
どうでしょう?

テイクバックからインパクトまで
頭がまったく動きませんね!
それでいて体幹の捻転(胸椎の回旋)が十分に起こっています。
トップの位置が足りていない分は肘を曲げることで補っているように見えます。

腕なんかを見ているとそんなに筋骨隆々ではないのですが、
トップの位置を見てみると、
広背筋~大臀筋まですごいです!

かなり鍛えこんでありますね☆

インパクト時は
ハンドファースト
左足がめくれるのを左の臀部で押さえ込んでいる
遠心力を最大の求心力で迎えているフィニッシュ

最後まで押し込んでいるの力が伝わり、よく飛ぶ

ジョーダン・スピース選手のスイング 後方

体幹ローテーションと手の動きの強調がスムースですね!!

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017