スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です!(^^)!

パク・インビ選手、先日の全英オープン優勝で見事グランドスラムを達成されました!

絶対ぶれない下半身

テイクバックを大きくしないことで生まれるプレーンの安定感

さすが、世界一!

それでは、詳しく見ていきましょう(^O^)

プロフィール

名 前: パク・インビ
生年月日: 1988年 7月 12日
身長: 167cm
体重:65kg

パク・インビ(朴 仁妃)は10歳でゴルフを始め、19歳で迎えた2008年の全米女子オープンでは大会史上最年少で優勝を果たします。

絶対王者のパク・インビ選手スイング動画

 

とてつもなく特徴的なスイングですよね!

テイクバックは体幹ではなく、手先で挙げていますし、

トップではすこし体幹が起きます。

しかしながら、インパクトではしっかりとスクエアにフェースを持ってきて球が曲がらない!

独特ではありますが、これが、絶対王者パク・インビ選手なのでしょう!

すこし細かく見ていきます。

テイクバックは大きくありません。
(シャフトが地面と平行になりません)

また、必要以上にコックを入れないことで、プレーン面のブレがほとんどありません。

~ダウンスイング~
トップを保った状態からの下半身の切り替えしが非常に速いです。

このあたりは韓国選手たちの特徴でもあると思います。

左広背筋、脊柱起立筋、三角筋は十分に伸張され、

解放されていく力でどんどんシャフトが加速していきます!

~インパクト~フォロー~

インサイドから振りぬきます。

きれいなリストターン・フェースローテーションでインパクト・フォローを迎えます。

ヘッドスピードはそれほど速いわけではありませんが、

最後まで面を目標に送り続けるような動作が特徴です!

一見特徴的なスイングですが、

絶対にぶれない下半身、面の崩れないプレーン上の動き

このあたりがショットの正確性を生み出しているのでしょう!(^^)!

トップからダウンスイングは I・H・ホ選手とも似ているな、という印象を受けました!

300yオーバー見ごたえあるI・H・ホ選手のドライバーショット

ゼクシオ ドライバー&アイアン

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017