スポンサードリンク

こんにちは!ゴルフトレーニングラボ管理人青木です(^O^)
寒い日が続きますね。

最近ゴルフで腰を痛める方、痛めてしまってゴルフができない方に多くお会いします。

原因はあるかと思いますが、皆様良好に復帰されています。
ゴルフは生涯スポーツですから、けがなく、楽しくしたいものです☆

さて、今回はマネしたいゴルフスイングです。
対象は、「ヘンリック・ステンソン」選手です。

皆さんご存知の、2016年全英オープン王者です。

あの激闘は、毎週のように録画で見ています。

なぜ、ヘンリック・ステンソン選手のスイングがおススメかといいますと、

そこまで、からだが柔らかいわけではないんです。
※スイングをコントロールしているからでしょうが・・・

テイクバックとフォロースルーがコンパクトなんです!
まずは、

ヘンリック・ステンソン選手プロフィール

身長:188cm
体重:86kg
生年月日:1976年4月5日

平均飛距離はなかなか正確なデータが出てきません。
ドライバーではなく3Wを使うことも多く、アイアンでファーストショットも打つため、実際の飛距離はわかりません。
しかしながら、3Wで300yは試合を見ていても軽く飛ばしていますね!!

ヘンリック・ステンソン選手のスイング動画

いやはや、綺麗すぎます。

まさに芸術的スイング!!

henrik1henrik2henrik3

右腰が開きすぎないhenrik4henrik5

グリップエンドがボールへ向かう
henrik6henrik1_1

右過重になるタイミングで、右ひざが正面を向くhenrik1_2henrik1_3

両足の結んだ軸の交点と頭の位置が一致

henrik1_4

軸ブレなし

まとめ

様々な選手のスイングを分析しておりますが、
世界一の選手のスイングは世界一美しいと

いうことでしょうね(^^♪

一番飛ぶドライバーはどれ?D-1グランプリ2017